株式会社綜合警備シーエフイー

総合設備シーエフイー/CFE|漏水調査、内視鏡調査、高圧洗浄、水まわりリフォーム|東京都、神奈川県、千葉県、茨城県、埼玉県



スマートフォンの方は下の
QRコードをご利用ください。
HOME»  メンテナンス・調査

メンテナンス・調査

漏水調査

漏水調査

 

給水管・給湯管も古くなりますと穴があいたりジョイント部分の劣化により水漏れが発生します。家の水を使用していない時に水道メーターのパイロットが動いていると、漏水の可能性大です。
早急に修理が必要です。

【漏水の症状】
◆水道料金が増えてきた。
◆外の土が湿っている。
◆家の壁がぬれている。
◆どこかでシューッと音がする。
◆水を使用していないのにパイロットが回っている。

 

※デジタルメーターでは銀色の星型パイロット、針式のメーターでは赤色の菱形パイロットとなります。

 

建物内漏水調査、補修作業について

◆漏水調査で箇所を特定、場所にあわせた補修作業をします。壁内・床下の場合は、壁や床を開口しての作業となります。

◆作業終了後、開口した床や天井の補修(内装工事)も行っておりますので安心してお任せください。

 

埋設管漏水調査、補修作業について

◆埋設管の漏水調査は、掘削せずに行うことが可能です。これは漏水の噴射音を音聴調査することでピンポイント発見できるため、工期が短くコストも大幅に抑えることができます。掘削埋め戻しがないのでコンクリートやアスファルト舗装箇所の場合の補修工事が最小限に抑えられます。

 

★まずは水道局からの漏水案内を参考にしてください★

 

高圧洗浄

定期的に 排水管の洗浄 をしましょう!


最近、台所や洗面浴室の水はけが悪い、悪臭がする?

 

こんな時には排水設備高圧洗浄を!

こんな時には排水設備高圧洗浄を!

 

排水管の中に付着した油脂類および異物等が排水管内を狭くし、流れや悪臭の原因を作っています。これらの臭いの原因を取り除くには排水管内を高圧で洗浄することが効果的です。

生活する上では、トイレ、お風呂、洗面など排水管は必ず必要なものです。快適な生活を送るためにも、詰まってからではなく、年に一度の排水管清掃をお勧めします。

 

排水管のつまり、トイレのつまり、各種パイプのつまり、そんなときには、安くて安心、緊急対応で原因追求、ただちに作業のCFEにおまかせください。

 

エアコン清掃

快適で清潔な風をお届けします

快適で清潔な風をお届けします

 

● 何だかかび臭いにおいがする
● 最近冷暖房能力が弱くなった
● エアコンから水が飛んでくる
● 吹き出し口に結露が出る

原因は、フィルターでは取り除けない微細なホコリです。このホコリが、エアコンの熱交換器に付着し、消費電力の増加や様々な故障を引き起こしたり、カビ・悪臭・水漏れ・ドレンホース詰まりを起こすのです。

早めのクリーニング実施が、機器を長持ちさせ、電気代の節約にもつながります。

 

▼クリーニング作業

クリーニング作業

 

クリーニング作業

 

▼エアコンクリーニングのメリット

● 臭いが取れる
  臭いの原因だった、カビ、ホコリ、細菌が除去され室内の空気が衛生的に。

● エアコンが長持ちする
  汚れを取り除くことにより、エネルギー交換ロスやコンプレッサー、ファンなどの
  負担が軽減され、エアコン自体が長持ちします。

● 効率の良い運転で電気代の節約に
  熱効率が良くなり、電気代を節約しまう。省エネにも。

 

水槽清掃

貯水槽の水は「飲・食」に使われています!


貯水槽の清掃をしないなんて信じられません!

 

水槽掃除

 

受水タンク・貯水タンク・高置タンク・・・マンション等で設置される貯水タンク(貯水槽)のお水がご家庭の蛇口から出てくるお水です。水道水の安全・衛生を守るには、貯水槽の清掃および適切な管理は不可欠です。
タンクの汚れは、蛇口から出てくるお水にも影響します。私たちの健康への影響も考えられます。

法律は、貯水槽清掃を「1年以内ごとに1回、定期的に行うこと」と定義しています。(水道法第34条の2)
受水槽などの貯水タンク(貯水槽)および水質に関しては、所有者や管理者の責任となります。

 

大丈夫ですか、あなたの健康?

ご飯を炊く水、お茶・コーヒーの水、野菜を洗う水、赤ちゃん、お子さん、私達の体内に入るお水が入っているのが貯水槽です。

  ◆貯水槽は年に1回、清掃と水質検査が必要です。
   法律でも義務付けられています。

  ◆貯水槽が汚れるとお水まで汚れてしまいます。
   (異物の混入・錆び・バクテリア・藻の発生など)

  ◆清掃のときに設備の点検が出来ます。
   (ポンプ・操作盤の電気系統・防虫網・その他)

  ◆設備も人間と同じで、早期発見・早期修理が一番

 

貯水槽の清掃を!

最近、貯水槽の維持管理が悪いために水が濁ったり、変な臭いがするなど、汚染事故が発生して問題になっています。定期的に清掃し安全な供給を図ることが大切です。
また、貯水槽の清掃とともに、その他の関連施設の点検、水質検査も行いましょう。

 

▼安心のアフターサービス

◆貯水槽清掃を弊社で施工されたお客様は、ポンプの故障などによる断水などのトラブルの際、緊急の復旧作業は、夜間であっても出張費のみで対応させていただきます。
※ただし、ポンプ取替えや部品交換などは別途費用がかかります。

◆1年に1度の貯水槽清掃は法律で義務付けられていますので、弊社では貯水槽清掃後に1年となる1ヶ月前頃に清掃のご連絡をお伝えさせていただいております。